広島で住宅ローンの支払いに困ったら任意売却協会が解決致します。

広島任意売却ロゴ
一般社団法人任意売却協会-logo
アーク司法書士法人電話番号

平日・土日祭日24時間

広島任意売却ロゴ
一般社団法人任意売却協会-logo
アーク司法書士法人電話番号

悪徳業者に注意!良い 任意売却業者 選び方 について

住宅ローンを組んで新築の一戸建てを購入したものの、収入減やリストラなどでローンが滞り、家を売却せざるを得ない状況になることがあります。ローンの滞納が続くと、競売にかけられますが、任意売却という選択肢もあります。そこで今回は、良い任意売却業者の選び方について解説します。

42歳男性が任意売却業者に依頼

兵庫県明石市の42歳男性は、漁業を営んでいましたが新型コロナウイルス感染拡大で飲食業の経営危機が影響し、需要や輸出が大幅に減少しました。燃料費などのコストもあり、休漁せざるを得ない状況が続いていたため、この時期から住宅ローンの滞納が続くようになりました。妻と中学生の子どもがいるので、家を手放すしか方法はありませんでしたが、競売にかけられることは何とか避けたいと考えていました。

そこで、インターネットを利用して不動産売却について調べていたところ、任意売却という方法を知り、任意売却業者である弊社に相談・依頼を受けました。

任意売却の仕組みについて

一般的な不動産業者と異なり、住宅ローンが残ったままで、金融機関との合意のもと通常の不動産取引で売却することができる仕組みです。
住宅ローンの滞納期間は、一般的に6か月以上で、金融機関や委託を受けたサービサーなどから「期限の利益の喪失」という通日が届くことがあります。

任意売却と競売の違い

・競売

競売では民事執行法という法律に基づき、住宅ローンを滞納している契約者に対し、債権者が裁判所へ申し立て、一番高い価格で入札した方が落札者となります。

売却の手間は省けますが、市場価格より安く落札される可能性が高いです。
また、執行官や不動産鑑定士が調査のため自宅を訪れるので、周囲に知られる可能性があります。

一方、自宅に住み続けることはできないので、退去しなければ不法占拠となり、強制執行の手続きが取られます。

・任意売却

任意売却では、裁判所への申し立ては不要で市場価格で売却できる可能性が高いです。
不動産会社を通じて売却するので、周囲に知られないというメリットもあります。

また、売却する際は、債権者によって引っ越し費用を用意していただけるケースもあります。

任意売却とは? メリット デメリット をさくっと解説

任意売却業者 選び方

前述の通り、任意売却ではさまざまなメリットがありますが、任意売却業者の選び方が重要となります。

なぜなら、任意売却業者によって結果が変わることがあり、中には悪徳業者も存在しているのが現実です。
例えば、詐欺まがいな手口で、実際に売った代金より低い金額を伝える業者もいます。

しかし、初めて任意売却業者に依頼する場合は、どこを選べばよいのかわからない方がほとんどです。

ここでは、選び方のポイントを解説します。

・実績豊富で評判が良い

任意売却では専門的な知識が必要ですので、業者のホームページで実績が記載されているか、または口コミで評価されていることが大切です。

・担当者の対応が早い

任意売却はある程度のスピードが必要です。担当者のレスポンスが早いと安心して依頼することができるので、信頼関係を築くことができます。

・交渉力が高い

通常の不動産売買と異なり、金融機関の合意が必要となるので交渉力が高い業者であることが重要となります。

まとめ

本記事では、良い 任意売却業者 選び方 について解説しました。一般的な不動産業者は、不動産を査定してから販売活動を行う比較的シンプルな方法ですが、任意売却は金融機関との交渉や法律の専門家との連携が必要です。

したがって、知識や経験が豊富で信頼できる任意売却業者を選びましょう。

広島任意売却ロゴ