広島で住宅ローンの支払いに困ったら任意売却協会が解決致します。

広島任意売却ロゴ
一般社団法人任意売却協会-logo
アーク司法書士法人電話番号

平日・土日祭日24時間

広島任意売却ロゴ
一般社団法人任意売却協会-logo
アーク司法書士法人電話番号

任意売却 提案 してくれ一番助かった事

広島県竹原市に住むBです。私の夫は食肉卸を営んでいますが、広島では新型コロナウイルス感染拡大の影響で緊急事態宣言の真っ只中です。そのため、得意先のほとんどが休業要請の対象であるため、売り上げが激減してしまいました。ちょうど住宅ローンを毎月支払いを続けていましたが、得意先に卸すことができなくなり滞納が続いてしまいました。

どうしようもなくなったので親に相談したところ、任意売却という方法があることを教えてもらいました。

親から教えてもらわなければ、自宅が競売にかけられるところでした。
ここでは、私が任意売却を経て助かった事などを中心に経験談を紹介したいと思います。

広島県竹原市在住Bさんの経験談

  • 家族構成 :Bさん(相談者)、夫、子供1人(小学生)
  • 一戸建て
  • 住宅ローン:残債務1300万円

私の夫は食肉卸を営んでいましたが、広島県で新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が再延長された時期でありました。飲食店などは休業要請の対象となり、夫の得意先がほぼ全滅の状態となっていました。もちろん私のところだけではありません。

この時、私の自宅は住宅ローンを抱えており、毎月の支払いを続けていましたが、突然支払えなくなるまで経営が悪化しました。

私もお店を手伝っていましたが、得意先がほぼ全滅である以上、休業するしか選択肢はありませんでした。もちろん、一時支援金を申請しましたが、それでも生活はギリギリで限界まできていました。このままでは「自宅が競売にかけられたらどうしよう」と精神的にも追い詰められました。

次第に夫ともお金のことやこれから学費がかかる息子のことで口論になることが多く、私はひとまず息子を連れて実家に帰ることに決めました。

実家は息子の学校から近いこともあり、オンライン授業なども開始されていたこともあり、学業にはそれほど影響はしませんでした。しかし、私が突然実家に帰って来たことで、両親はとても心配していました。

このため、夫の経営悪化と住宅ローンについてすべて話すことにしました。ちなみに住宅ローンは長期固定金利住宅ローンの「フラット35」を選択していました。

親から 任意売却 提案

私の両親にすべて話すと、任意売却を提案してくれました。その場で私は、インターネットで任意売却について調べました。任意売却とは、住宅ローンを滞納した場合に金融機関等(銀行)との合意により、自宅を市場に売却する方法です。

一般的には住宅ローンを6か月以上滞納し「期限の利益の喪失」となった状態が売却するタイミングだと知りました。

競売と比較すると、周囲に知られることなく売却できる、残債を分割返済できる可能性が高い、競売より高く売れる可能性があるなど、メリットが多くあることも知りました。

ちょうど実家で両親との相談をしている時期に債権が債権回収会社に移ったことを示す通知が来ていたので、すぐに任意売却について不動産会社へ相談することにしました。

任意売却業者

ネットで任意売却業者を調べ、実績が豊富で地域密着型の不動産会社を選びました。さっそくZoomで相談したところ、実績が豊富だったことから売買契約や決済などスムーズに進み、すぐに売却することができました。

任意売却悪徳業者 に注意?!相談先に適した会社選びについて

任意売却を振り返って

任意売却で一番助かった事は、築年数が6年だったので思った以上の価格で売却できたことです。この費用で引っ越し費用を捻出することができました。

しかし、残念ながら夫の食肉卸業は倒産することになり、話し合いの結果、別々の道を歩むことになりました。任意売却については、高く売れたこと、引っ越し費用を捻出できたことが何より助かりました。

幸いにも任意売却業者のアフターフォローの体制が整っていたので、ローン残債も無理なく分割返済していくことも決まりました。母子家庭となってしまったので、月々5000円程度の支払いが認められ、ひとまずほっとしています。

振り返ると、任意売却業者をしっかりリサーチ上で選んだことも大きかったかと思います。

広島任意売却ロゴ